103系掲示板(携帯向)
(国鉄・JR通勤形電車総合掲示板)

103系に関する掲示板です。日本全国どこの103系でもOK。
なお、こちらは閲覧専用なので書き込みはできません。
あなたは人目のお客さんです。
[利用規約] [通常掲示板]


[23932] JR東日本首都圏地区通勤形電車の話題など

皆様、こんばんは。一昨日の日曜日は所用で東京へ出かけましたので、その合間に見かけたJR東日本首都圏地区各線の通勤形電車
の運用報告や車両に関する話題などの情報を書き込みします。

●豊田車両センターE233系0番台(中央快速線)

03T= T1(1003T)  05T=T25(1204T)  07T=T21( 907T)  09T=T34(1308T)  17T=T12( 917T)  19T=T39(1318T)  23T=T33( 923T)  
29T=T10(1228T)  37T= T6( 937T)  41T= T8(1041T)  43T=T31(1443T)  59T=T16(1459T)  63T= T4(1362T)  67T=T15(1367T)  
71T= T5(1371T)  73T=T20(1373T)  79T=T42( 978T)  81T=T14(1280T)  85T=T28(1384T)  05H=H51(1405H)  13H=H47(1212H)  
21H=H44(1421H)  23H=H52(1222H)  

E233系0番台の先頭車の前照灯は、H58編成の1・10号車クハE233−58・クハE232−58の2両のみ、試験的に
LED式のものに交換されていましたが、今年に入ってから他の編成についてもHID式→LED式のものへの交換が開始された
模様で、T39編成とH51編成の1・10号車クハE233−39・51、クハE232−39・51の4両の前照灯がHID式
→LED式のものに交換されていたのを確認しました。(H51編成の4・5号車クハE232−509・クハE233−509の
2両についてはHID式のままでLED式には未交換となっています。)

●さいたま車両センターE233系1000番台(京浜東北線〜根岸線)

01A=153(1601A)  05A=162(1705A)  07A=147( 706A)  09A=149( 708A)  11A=116(1210A)  17A=135(1416A)  19A=171(1519A)  
21A=159(1221A)  23A=127(1723A)  61A=133(1660A)  63A=154( 763A)  67A=138( 766A)  69A=128(1668A)  73A=181( 972A)  
75A=130( 875A)  01B=148(1201B)  03B=120(1402B)  05B=102( 704B)  07B=175(1507B)  09B=143( 809B)  17B=132(1616B)  
19B=139(1618B)  21B=146( 820B)  25B=111( 725B)  29B=124(1628B)  31B=169( 731B)  33B=134(1733B)  37B=114( 736B)  
43B=142(1543B)  45B=129(1544B)  47B=166(1546B)  49B=179( 748B)  51B=108(1551B)  03C=140(1702C)  05C=182( 904C)  
07C=164(1707C)  09C=125(1509C)  11C=158(1710C)  13C=131(1213C)  15C=173(1414C)  17C=161( 717C)  19C=139( 719C)  
23C=168( 922C)  25C=167(1525C)  27C=156(1627C)  29C=151(1629C)  31C=160(1731C)  

サイ111・サイ120・サイ124・サイ171・サイ173・サイ175・サイ181・サイ182編成8本の両先頭車クハE
233−1011・1020・1024・1071・1073・1075・1081・1082、クハE232−1011・
1020・1024・1071・1073・1075・1081・1082の16両の前照灯がHID式→LED式のものに交換
されていたのを確認しました。その一方で、サイ116・サイ127・サイ128・サイ130・サイ179編成5本の両先頭車
クハE233−1016・1027・1028・1030・1079、クハE232−1016・1027・1028・1030・
1079の10両についてはLED式には未交換でHID式のままとなっていたのも確認しました。)

●東京総合車両センターE231系500番台・E235系(山手線)

01G=542( 701G)  03G=546(1503G)  05G= 02(1205G)  07G=534(1307G)  11G=506(1511G)  13G= 03(1513G)  15G=537(1215G)   
17G=527(1517G)  19G=543(1219G)  21G=538( 921G)  25G=544(1325G)  27G=541(1527G)  51G= 14( 951G)  71G= 10(1271G)  
73G=526( 973G)  75G=547( 775G)  

00G=528( 800G)  04G= 11( 804G)  06G= 01(1206G)  08G=550( 808G)  10G=533(1410G)  12G=545( 812G)  14G= 09( 814G)  
16G=539( 816G)  18G=522(1018G)  22G= 08( 922G)  50G=532(1450G)  52G=523( 852G)  54G=501( 954G)  56G=512( 856G)  
58G=535( 858G)  70G=552( 870G)  72G= 12( 972G)  

今年に入ってから総合車両製作所新津事業所にて落成したE235系トウ14編成が営業運転を開始していたのを見かけました。
10号車はE231系500番台元トウ516編成のサハE231−4616から改造されたサハE235−4616が組み込まれ
ていました。

また、東京総合車両センター構内の入口付近の位置には、サハE231−4600番台から改造されたサハE235−4600番台
が1両留置されていました。車体側面中央下端の車両番号標記は消去されていましたが、トウ15編成組み込み予定の(元トウ
517編成のサハE231−4617→)サハE235−4617か、トウ16編成組み込み予定の(元トウ518編成のサハE
231−4618→)サハE235−4618のどちらかなのではないかと思われます。

E235系トウ01編成のクハE235−1の車内の乗務員室後部の仕切扉の上には、鉄道友の会特製の「2017年ローレル賞
受賞」記念プレートが取り付けられていました。(上記の1206Gに乗車した際に確認)

●三鷹車両センター209系500番台、E231系0・500番台(総武・中央緩行線)

03B= B23( 902B)  05B=A503(1204B)  07B=A518(1706B)  19B= B31( 919B)  21B=C504(1321B)  25B= B24(1324B)  
29B= B30(1329B)  31B= B57( 931B)  33B=  B7( 933B)  41B= B82(1440B)  45B=A520( 845B)  57B=C511(1356B)  
61B=C508(1360B)  67B= B34(1367B)  69B=A516( 969B)  71B=  B8(1370B)  79B= B42(1379B)  03C=C509(1302C)  
05C= B16(1305C)  07C=C505( 807C)  09C=C506(1309C)  13C= B33(1313C)  15C=A515(1314C)  17C=A520(1217C)  
19C=  B2(1318C)  23C= B38(1323C)  27C=C512(1326C)  

年明け以降にE231系500番台の元トウ516〜トウ518編成3本が、東京総合車両センターにて総武・中央緩行線への転用
改造工事+車体保全検査+機器更新工事を施工され、10号車のサハE231−4616〜4618を抜いて10両編成化されて
三鷹車両センターに転入してミツA516〜A518編成となり、このうちミツA516・ミツA518編成の2本が営業運転を
開始していたのを見かけました。

●松戸車両センターE231系0番台(常磐快速線・成田線〜上野東京ライン)

33H=118+121(1732H)  43H=134+115(1843H)  63H=112+139(1762H)  71H=122+104(1671H)  85H=127+119(1685H)  
93H=131+113(1893H)  

●松戸車両センターE233系2000番台(常磐緩行線〜東京メトロ千代田線〜小田急小田原線・多摩線)

マト3編成がホームドア対応改造工事+統合型保安装置設置工事(ATO取り付けやATS−Pの可搬式→本設置化など)のため
東京総合車両センターに入場中で、構内の湘南新宿ラインが走行する線路脇の位置に中間車の一部が留置されていました。

●川越車両センターE233系7000番台(埼京線・川越線〜りんかい線)

03=128(1702F)  07=129(1706K)  09=103(1709K)  11=104(1711K)  15=127(1714K)  17=115( 816K)  19=101( 919K)  
25=117(1724K)  37=108(1636K)  39=116(1639K)  41=118(1640F)  43=123(1743K)  45=119(1645F)  51=107( 850K)  
53=126(1652F)  57=120(1756K)  59=121(1658K)  

●東京臨海高速鉄道東臨運輸区70−000系(りんかい線〜埼京線・川越線)

83= Z2( 983F)  87= Z9( 886F)  

Z2編成の各車両車内の座席端に、アクリル製の風防板が設置されていたのを確認しました。JR東日本の205系や211系とは
形状が若干異なっています。

●鎌倉車両センターE233系6000番台(横浜線)

35K=H003( 834K)  

●幕張車両センター209系2200番台(外房線・内房線・総武本線・成田線臨時列車「B・B・BASE」)

今年に入ってから営業運転を開始した209系2200番台J1編成のサイクリングトレイン「B・B・BASE」ですが、現在は
乗車駅が両国駅のみですが、4月からは津田沼駅・千葉駅にも停車して、この両駅でも乗車可能(ただし、自転車の持ち込みは駅の
構造上、解体して袋に入れる必要あり)となるとのことです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00010004-chibatelev-l12

以上、長々と失礼しました。

投稿日 2018年02月27日(火) 00時11分 投稿者 三河安城 [ai126188022210.59.access-internet.ne.jp(修)(修)(修)(修)]


[23931] 大宮情報

こんばんは。構内に205系ケヨM11編成の一部が検査を終え留置されています。なお出場線の奥には先週お伝えした
E233系ハエ131編成が分割されている状態で留置されています。


投稿日 2018年02月22日(木) 23時36分 投稿者 国鉄型好き [60-61-72-65.rev.home.ne.jp(修)(修)]


[23930] ついに八高、川越のE231登場

皆さん、こんにちは!!

遂に川越八高線にE231系3000番台が営業運転始まったみたいです!!

引き換えに八高線205系3000番台の一部が廃車になったそうです!



投稿日 2018年02月21日(水) 21時28分 投稿者 国鉄103系ファン [6ab95a64.t-net.ne.jp]


[23929] 武蔵野線用205系全車両のインドネシアへ譲渡が決定

皆様、こんにちは。

以前にも当掲示板に情報を書き込みしましたが、JR東日本の武蔵野線用の205系0・5000番台がインドネシアへ譲渡されることが正式に決定となりました。今年2018年の譲渡分については、3月から12月にかけて8両編成12本の96両が、以前譲渡された埼京線・横浜線・南武線用の205系と同様に新潟まで配給輸送された後に船積みされてジャカルタまで海上輸送されるとのことです。そして、最終的には0番台と5000番台の合計8両編成42本の336両全車両がインドネシアへ譲渡されるとされるとのことです。

http://www.jagrotrans.co.jp/news.php#201801111

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。


投稿日 2018年02月20日(火) 12時04分 投稿者 三河安城 [ai126170047079.41.access-internet.ne.jp]


[23928] 昨日の関西地区各線の運用報告など

皆様、こんばんは。当方の都合により年明け以降はまともに鉄活動が出来ない状態が続いていましたが、昨日日曜日は今年初めて
大阪・京都へ出かけましたので、その際に見かけたJR西日本関西地区関西地区各線の通勤型電車の運用報告や車両に関する話題
などの情報を書き込みします。

●網干総合車両所明石支所207系・321系(JR京都線・JR神戸線・JR宝塚線)

C0002= Z8+S19( 147B)  C0004=T10+S61(1160B)  C0006=H14+S49( 145B)  C0009= Z3+S44( 155B)  C0010= H6+S30( 159B)  
C0013=Z15+S23(1130B)  C0015=D15    ( 137B)  C0016= D2    ( 165B)  C0018= Z7+S50(1164B)  C0024=D11    ( 139B)  
C0025= H3+S53( 163B)  C0027=H12+S32( 148B)  C0028=Z18+S48(1137B)  C0029=D28    (1162B)  C0030=D39    ( 130B)  
C0032= H9+S24( 143B)  C0035= H7+S22(1165B)  C0039=T21+S54(1135B)  C0040= D5    (1166B)  C0044=Z22+S55(1161B)  
C0045=T26+S56( 132B)  C0047= Z9+S43( 157B)  C0048=Z13+S34( 161B)  C0054= D3    ( 167B)  C0057= T5+S21(1133B)  
C0059=D32    ( 135B)  C0062= T2+S15(1132B)  C0063=D37    ( 134B)  C0064=T23+S65(1169B)  C0071=T12+S20(1128B)  
C0078=Z10+S37(1141B)  C0079=H16+ S6(1171B)  C0081= Z6+S24( 141B)  C0086=Z11+S40(1139B)  C0087=D26    (1163B)  
C0089=D10    (3750M)  C0100=Z17+S31(1167B)  

午後にJR神戸線大久保−魚住間にて線路内に人が立ち入ったという通報があったため、安全確認のため一時運転を見合わせた影響
により一部の電車に遅れが発生していた模様です。

●吹田総合車両所森ノ宮支所323系・201系(大阪環状線・JRゆめ咲き線)、103系(運用離脱中)

21M=LS07(1497 )  22M=LS11(2410E)  23M=LS01(1388 )  24M=LS05(1461 )  25M=LS09(1481 )  26M=LS02(1396 )  
28M=LS10(1392 )  29M=LS04(1395 )  

05M=Tc201-121(2394E)  61M=Tc201- 90(2393E)  62M=Tc201- 65(2390E)  63M=Tc201-140(2402E)  

運用離脱中の103系は昨年末の時点でクハ103−833〜クハ103−840とクハ103−850〜クハ103−836の
8両編成2本が前者は吹田総合車両所京都支所・後者は網干総合車両所宮原支所に疎開留置されていましたが、今年に入ってから
共に吹田総合車両所へ順次廃車回送されました。構内の入口付近は姿がなかったので奥の解体線に既に移動したものと思われます。
なお、これによりオレンジ色の103系は京都鉄道博物館に展示されているクハ103−1を除いて消滅、そしてサハ103に
ついては形式消滅することとなりました。

その他、201系は吹田総合車両所奈良支所に3本が転出(後述)して、この3本の編成から抜き取られたサハ201の一部の車両
が以前から留置されているクハ201−89〜クハ200−89の8両編成の一部の車両と共に吹田総合車両所の構内に留置されて
いました。クハ201−89〜クハ200−89の8両編成は昨年3月から1年近く構内に留置されていますが、今月号の
「鉄道ダイヤ情報」誌の記述によりますと昨年末の時点では廃車とはなっていないとのことです。

323系はLS01〜LS12編成までの12本が落成して既に営業運転に入っていますが、引き続き近畿車輛にてLS13編成の
製造が開始されている模様です。しかし、近畿車輛からは東武70000系や東京メトロ13000系の製造が引き続き進められて
おり、落成〜出場については当分の間はこの2系列が続く模様なので、323系LS13編成が近畿車輛から落成〜出場するのは
当分先(来年度に入ってから?)となる模様です。(詳細につきましては「近畿車輛 ブログ」にて検索願います。)

●吹田総合車両所奈良支所103系(奈良線)・201系(大和路線)・205系1000番台(運用離脱中)

42A(44A)=Tc103-167( 627M)  43A=Tc103-225(1631M)  45A=Tc103-253(1639M)  46A(42A)=Tc103-215( 629M)  
48A=Tc103-187(日中京都駅構内留置) 

62A=Tc201- 93(1807K)  65A=Tc201-139(1805K)  66A=Tc201-135(1430K)  70A=Tc201-143(1799K)  71A=Tc201- 64(1800K)  
72A=Tc201-125(1809K)  73A=Tc201- 67(1815K)  74A=Tc201- 77(1433K)  75A=Tc201-120(1801K)  76A=Tc201-136(1802K)  
77A=Tc201-138(1803K)  

奈良線は、午前中に稲荷−JR藤森間での踏切設備の安全確認を実施した影響に伴い一時運転を見合わせたため、運転再開後の一部
の電車に遅れと運休・運用変更が発生していました。(上記の運用報告で()内の運用番号は実際に車両に表示されていた運用番号
です。)

昨年末に運用離脱して吹田総合車両所に廃車回送されたクハ103−243〜クハ103−262の6両編成の代替として、吹田
総合車両所森ノ宮支所からクハ201−120〜クハ200−120が中間のサハ201−77・86の2両を抜き取って8両編成
→6両編成化されて吹田総合車両所奈良支所へ転入しました。昨年報告しましたクハ201−93〜クハ200−93の6両編成と
同様に車体塗色のオレンジ色→ウグイス色への変更、両先頭車の運転台に運転士支援システムの小型の携帯式GPS端末の差込口が
設置などが変更点となっていました。また、SR快速様が[23925]にて報告されましたクハ103−197〜クハ103−
198の6両編成の運用離脱〜吹田総合車両所への廃車回送の代替として、クハ201−92〜クハ200−92が中間のサハ
201−82・100の2両を抜き取って8両→6両編成化され、吹田総合車両所森ノ宮支所→奈良支所へ転属した模様です。
(この編成は昨日は見かけていませんが、抜き取られたサハ201−82が吹田総合車両所の構内入口付近に留置されていたのを
確認)なお、これにより吹田総合車両所奈良支所配置の201系は6両編成19本114両となりました。来年春のおおさか東線
放出−新大阪間の延長開業時には、さらに数本の編成が転入してくるものと思われます。なお、吹田総合車両所にはクハ201−
122〜クハ200−122の6両編成が検査のため入場して、構内の本線脇の位置に留置されていました。これから検査施工の
ため工場内に入るものと思われます。

運用を離脱している205系1000番台は今月号の「鉄道ダイヤ情報」誌の記述によりますと、昨年秋に5本中3本が吹田総合
車両所日根野支所→奈良支所へ転属した模様です。残りの2本も今年に入ってから吹田総合車両所日根野支所→奈良支所へ移動して
いる模様ですので、5本すべてが転属した模様です。なお、このうちクハ205−1004〜クハ204−1004の4両編成は
吹田総合車両所京都支所構内にて定位置訓練に使用されていました。各車両の帯色はスカイブルーのままで、側面下端の所属表記に
ついても「近ヒネ」のままてなっていて、現時点では変更されていませんでした。

●吹田総合車両所日根野支所205系0番台(阪和線)・103系(運用離脱中)

A22=Tc201- 35( 655H)  A23=Tc205- 37( 645H)  

網干総合車両所宮原支所に疎開留置されていたクハ103−829〜クハ103−148の6両編成も吹田総合車両所へ廃車回送
されて、構内の入口付近に留置されていたのを乗車していた新快速の車内から見かけました。なお、これにより網干総合車両所宮原
支所構内に疎開留置されていた103系はすべて吹田総合車両所へ廃車回送されて、網干総合車両所宮原支所構内の疎開留置車両は
なくなりました。

以上、失礼しました。

投稿日 2018年02月19日(月) 01時10分 投稿者 三河安城 [ai126198042163.60.access-internet.ne.jp(修)(修)(修)]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70]
- LightBoard - 管理 -