103系掲示板(携帯向)
(国鉄・JR通勤形電車総合掲示板)

103系に関する掲示板です。日本全国どこの103系でもOK。
なお、こちらは閲覧専用なので書き込みはできません。
あなたは人目のお客さんです。
[利用規約] [通常掲示板]


[23899] モハ204-287

みなさん、こんばんは。

埼京線で使用されていた元ハエ28編成のモハ204-287ですが、ネット上で公開された動画を見ると、車体は緑の帯が剥がされた状態ですが、下回りは綺麗に黒で再塗装されており、整備が終わったようです。
で、台車を見ると、モハ205/204-145以降が付けている空気バネの下の部分がやや厚いタイプではなく、モハ205/204-144までが使用している初期のタイプになっています。埼京線運用時から、長野へ回送されて留置されている間も、厚いタイプの台車を付けていましたから、予備品か何かに振り替えられたようです。台車の出所が気になるところです。


投稿日 2017年12月07日(木) 01時44分 投稿者 前納浩一 [203.138.5.178]


[23898] JR東日本通勤形電車の話題

皆様、おはようございます。昨日日曜日に見かけたJR東日本首都圏地区各線の通勤形電車の運用報告や車両に関する話題などの
情報を少数ですが書き込みします。

●東京総合車両センターE235系(山手線)

早朝に京浜東北線御徒町駅構内で発生した人身事故の影響により、山手線も一時運転を見合わせていた模様です。

総合車両製作所新津事業所にて製造中のE235系は現在のところトウ12編成までが落成して東京総合車両センターへ配給輸送が
実施された模様ですが、総合車両製作所からの次の出場は新潟車両センターに配置される予定のE129系となる模様なので、トウ
13編成以降の落成〜出場は年末〜来年以降?となる模様です。

●三鷹車両センター209系500番台(総武・中央緩行線)

C502編成は先月中旬から郡山総合車両センターに配給輸送されて入場中で、編成を3分割されたうえで構内の解体線・出場線
などに検査を終えて出場待ちのE657系1編成や、廃車のため疎開留置中だった東北本線陸前山王駅構内から回送されてきた
719系2編成などと共に留置中となっていました。なお、8月の時点で豊田車両センター武蔵小金井派出所構内に留置中を報告
しましたC501編成は、10月に入ってから郡山総合車両センターに配給輸送されて入場して、1・8〜10号車の4両(クハ
209−501+モハ209−502+モハ208−502+クハ208−501)を除く6両は廃車解体されましたが、4両の
ほうは姿が見えなかったので、工場内にて(八高線〜川越線用の3500番台?に)転用改造工事中なのではないかと思われます。
この元C501編成の4両の改造工事終了後にC502編成への転用改造工事と余剰中間車の廃車解体作業が開始されるものと
思われます。

●小山車両センター205系600番台(宇都宮線宇津宮−黒磯間)

 623M=Y11+ Y1   631M=Y12   626M= Y1+Y11   628M= Y9  

以上、失礼しました。

投稿日 2017年12月04日(月) 09時49分 投稿者 三河安城 [ai126198006239.60.access-internet.ne.jp]


[23897] 209系 B.B.BASE

 千マリ209系「B.B.BASE」の営業運転開始は、2018年1月6日だそうです。
 また、12月9日、両国駅3番のりばで展示会が開かれるとのことです。

http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1711_bbbase.pdf


投稿日 2017年11月26日(日) 18時24分 投稿者 小岩永一郎 [50.205.240.49.ap.yournet.ne.jp]


[23896] 昨日の関西地区各線の運用報告など

皆様、こんばんは。昨日日曜日は大阪・京都へ出かけましたので、途中で見かけたJR西日本関西地区各線の通勤形電車の運用報告
や車両に関する話題などの情報を書き込みします。

●網干総合車両所明石支所207系・321系(JR京都線・JR神戸線・JR宝塚線)

C0002=Z15+S23(1124B)  C0004=D16    (1134B)  C0006= H3+S53( 171B)  C0009=D18    ( 136B)  C0010=Z13+S34( 170B)  
C0013=D10    (1130B)  C0015=Z10+S37( 137B)  C0016=D34    ( 165B)  C0024=T12+S20( 139B)  C0025= T6+S17( 163B)  
C0027= D5    ( 148B)  C0028= T2+S15(1137B)  C0029=D23    (1162B)  C0030=T22+S64( 130B)  C0032=D24    ( 143B)  
C0034=D15    (1131B)  C0035=D31    (1165B)  C0039=D19    (1135B)  C0040= H6+S30(1166B)  C0045=D33    ( 132B)  
C0047= D8    ( 138B)  C0048= T4+ S1( 161B)  C0059=D36    ( 135B)  C0062= H9+S24(1132B)  C0063=H15+S28( 134B)  
C0071= Z1+S54(1143B)  C0079= Z5+S41(1126B)  C0081= H8+S46( 141B)  C0082= F1    ( 133B)  C0086=T30+S60( 128B)  
C0087=D22    (1163B)  C0100=T21+S67(1167B)  

D5・D15・D24・D34・D36編成など321系の多くの編成と、207系でもT30編成+S60編成やリニューアル
工事施工編成など数本の編成で、車両挙動監視装置が設置されていたのを確認しました。この車両挙動監視装置は521系3次車、
227系、225系100・5100番台、323系にて新造時から各車両に搭載されていますが、207系・321系についても
検査入場時に順次取り付けが開始されているようで、取り付け完了編成については運転台のモニター画面下にその旨を示すテプラ
シールが貼り付けられています。

JR宝塚線においてもデジタル式列車無線装置の使用が開始されていたのを確認しました。

●吹田総合車両所森ノ宮支所103系(運用離脱中)・201系・323系(大阪環状線・JRゆめ咲き線)

02M=Tc201- 62(2495E)  05M=Tc201-123(2503E)  61M=Tc201-141(2393E)  62M=Tc201-141(2390E)  63E=Tc201- 90(2502E)  

21M=LS09(2376E)  22M=LS10(2397E)  23M=LS05(1378 )  24M=LS04(1399 )  25E=LS11(1415 )  26M=LS03(1374 )  
27M=LS08(2398E)  28M=LS06(1392 )  29M=LS02(1407 )   

9月に運用を離脱して、その直後から網干総合車両所宮原支所に疎開留置されていたクハ103−841〜クハ103−848の
8両編成「OSAKA POWER LOOP」は数日前に吹田総合車両所へ回送されたようで、クハ103−848は構内の本線
脇の吹田駅寄りの位置にサハ201−78・83と共に、クハ103−841などその他の車両は奥の位置にクハ103−843〜
クハ103−802の8両編成と共に留置されていました。

大阪環状線・JRゆめ咲き線・大和路線・阪和線においてもデジタル式列車無線装置の使用が開始されていたのを確認しました。

●吹田総合車両所奈良支所103系・201系(奈良線・大和路線)

43A=Tc103-181(1631M)  44A=Tc103-251(1633M)  45A=Tc103-187( 633M)  46A=Tc103-229( 629M)  47A=Tc103-185(1637M)  
48A=Tc103-167(日中京都駅構内留置)  

62A=Tc201-139(1807K)  65A=Tc103-243(1805K)  66A=Tc201- 68(1430K)  70A=Tc201-119(1799K)  71A=Tc201-142(1800K)  
72A=Tc201-136(1809K)  73A=Tc201-135(1815K)  74A=Tc201- 93(1433K)  75A=Tc201- 67(1801K)  76A=Tc201- 78(1797K)  
77A=Tc201-122(1803K)  

クハ201−93〜クハ200−93の8両編成は、中間のサハ201−78・83の2両を抜き取って6両編成となり、吹田総合
車両所森ノ宮支所→同奈良支所へ転属しました。車体妻面の検査標記は「29−11 吹田総」となっていましたので、検査施工に
併せて転属したようです。車体塗色のオレンジ色→ウグイス色への変更と、両先頭車の運転台に乗務員支援システムの携帯式小型
GPS端末の差込口が設置されていました。

一方で、入れ替わりという形でクハ103−241〜クハ103−242の6両編成が先月中順に運用を離脱して吹田総合車両所へ
回送されて、10月28日に開催された吹田総合車両所の一般公開にて、クハ103−843〜クハ103−802(オレンジ色)
・クハ103−835〜クハ103−842(スカイブルー色)と共に並べて展示されました。以前書き込みしました11月3日〜
6日に京都鉄道博物館に当初展示予定だったウグイス色のクハ103は、どうやらこのクハ103−242だったようです。

http://www.sankei.com/photo/story/news/171029/sty1710290004-n1.html

http://railf.jp/news/2017/10/29/194000.html

なお、これにより吹田総合車両所奈良支所に配置の103系6両編成はクハ103−197〜クハ103−198・クハ103−
243〜クハ103−262の2本のみとなり、323系が今後も増備されて大阪環状線に投入され、201系が捻出されて転入
することが予想されるため、大和路線・おおさか東線から103系が消える日も近いものと思われます。

●吹田総合車両所日根野支所103系(運用離脱中)・205系(阪和線)

22A=Tc205-35( 653H)  23A=Tc205-36( 645H) 

網干総合車両所宮原支所に疎開留置されていたクハ103−844〜クハ103−244の6両編成は数日前に吹田総合車両所へ
回送されたようで、構内の入口付近の本線脇の位置にサハ201−79・93、モハ201−190+モハ200−190(クハ
201−89〜クハ200−89の8両編成の一部)と共に留置されていました。この他、ネット上からの情報では鳳に疎開留置
されていたクハ103−115〜クハ103−116の6両編成も吹田総合車両所へ廃車回送された模様で、今後も運用を離脱して
疎開留置中の各編成の吹田総合車両所への廃車回送が続くものと思われます。

以上、失礼しました。

投稿日 2017年11月20日(月) 00時37分 投稿者 三河安城 [ai126198006134.60.access-internet.ne.jp(修)]


[23895] 日光線用205系600番台を観光電車「いろは」に改造

皆様、こんばんは。

JR東日本大宮支社から、「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンの開催に合わせて、小山車両センター配置の205系600番台1編成を観光電車に改造して、2018年4月1日から日光線の定期列車に投入することが発表されました。

車両の愛称は「いろは」で、日光の名所の一つである「いろは坂」と「物事のいろは」を掛け合わせている。各車両の車体の外装は、日光線のイメージである「レトロ」をイメージして自然や観光名所などをデザイン、車内はクロスシート(ドア脇はロングシート)に改造のうえ内装は木目調として、木を使用した吊り革・LED式車内照明・ドア上の案内表示機(外国語対応)が採用されるとのことです。

http://www.jreast.co.jp/press/2017/20171116_o03.pdf

http://rail.hobidas.com/news/info/article/205_2.html

以上、取り急ぎの情報ですが失礼しました。


投稿日 2017年11月17日(金) 20時31分 投稿者 三河安城 [ai126160036179.39.access-internet.ne.jp(修)]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70]
- LightBoard - 管理 -