[掲示板に戻る]
過去ログ:
キーワード 条件 表示


[23549] 昨日の関西地区各線の運用報告など
皆様、おはようございます。昨日日曜日は大阪・和歌山へ出かけましたので、途中で見かけたJR西日本関西地区各線の通勤形電車
の運用報告や車両に関する話題などの話題を書き込みします。

●網干総合車両所明石支所207系・321系(JR京都線・JR神戸線・JR宝塚線)

C0002= T4+ S1(1129B) C0009=H10+ S9( 120B) C0017= H6+S30(1205B) C0026= T9+S11(1197B) C0035=D28 (1120B)
C0038=Z12+S51( 203B) C0055= D6 ( 126B) C0067= Z7+S50(1203B) C0068=D22 ( 133B) C0073= D8 ( 131B)
C0077=D12 ( 194B) C0080=H16+ S6(1112B) C0093=D30 (1127B) C0094=D25 (1114B)

207系H6編成+S30編成の1号車クハ207−106・7号車クハ206−1049の運転台へのデジタル式列車無線装置の
設置と、4号車クハ206−106への先頭部前面両脇に転落防止用の外幌が設置されていたのを確認しました。

●吹田総合車両所森ノ宮支所103系・201系(大阪環状線・JRゆめ咲き線)

03M=Tc103-827 04M=Tc201- 63 05M=Tc201- 62 07M=Tc201- 93 08M=Tc103-833 10M=Tc103-841 09M=Tc201- 65
11M=Tc201- 89 12M=Tc103-823 16M=Tc201-120 17M=Tc201-137 63M=Tc201-140

[23547]にて報告しましたクハ201−63〜クハ200−63の8両編成が吹田総合車両所を出場して、運用に復帰して
いたのを見かけました。また、クハ201−93〜クハ200−93の8両編成の両先頭車の運転台にデジタル式列車無線装置が
設置されていたのを確認しました。

●吹田総合車両所奈良支所103系・201系(奈良線・大和路線)

45A=Tc103-215( 647M) 50A=Tc103-229(日中京都駅構内留置)

73A=Tc201- 66(2753K) 74A=Tc201-138(1808K) 77A=Tc103-243(1758K)

クハ103−243〜クハ103−262・クハ201−138〜クハ200−138の6両編成2本は吹田総合車両所にて検査が
施工されましたが、両先頭車の運転台へのデジタル式列車無線装置の設置は後者が実施されたのに対して前者は設置されていません
でした。やはり、今後大阪環状線への323系・阪和線への新型電車の投入に伴う一連の置き換えにより、103系は置き換え
られて廃車、201系は大和路線・おおさか東線などで継続使用と運命が分かれるものと思われます。

●吹田総合車両所日根野支所103系、205系0・1000番台(阪和線・羽衣線)

A22=Tc205- 38( 560H) A23=Tc103- 837(3562H) A24=Tc205- 37( 570H) A25=Tc103- 825(3564H) A26=Tc103- 261(1554H)
A27=Tc205- 35( 553H) A28=Tc103- 115( 568H) A30=Tc103- 797( 572H) A32=Tc103- 829( 549H)

A42=Tc103- 265( 640H) A46=Tc103- 265(3556H) A51=Tc205-1004(3556H) A52=Tc205-1001( 566H) A53=Tc205-1002( 551H)
A11=Mc103-2503( 843H)

梅小路に運ばれた後も、SLと共に留置されていたクハ103−1ですが、その後博物館の館内に移動したようで、館内の入口付近
の位置に置かれていたのを乗車していた新快速の車内から見かけました。

●吹田総合車両所日根野支所新在家派出所105系500番台(万葉まほろば線・和歌山線・紀勢本線和歌山−和歌山市間)

82M=Mc105-519( 243M) 84M=Mc105-502( 452M) 92M=Mc105-513( 239M) 94M=Mc105-508( 452T)

クモハ105−508+クハ104−508の2両編成は吹田総合車両所にて検査が施工され(車体妻面の検査標記は「27−7 
吹田総」)、併せて車体塗色の青緑一色塗装への変更が実施されました。なお、これによりクハ104−500番台の旧塗装は
消滅となりました。(クハ104−501・502の2両は万葉関連のラッピング装飾、他の8両は青緑一色塗装)

以上、失礼しました。


投稿日 2015年09月07日(月) 07時35分 投稿者 三河安城 [em1-115-199-122.pool.e-mobile.ne.jp]


[23548] 森ノ宮クハ103-827・834運番表示変化等
森ノ宮クハ103-827・834は、日根野から転属以後ずっと、運番表示がその名残を主張するようにアルファベットが前にM16などと表示されてきました。いつの時点かは分からないですが、少なくとも8月10日ごろには16Mというように他車と同じようにされていました。鮮度落ちではありますが報告させていただきます。来春以降、森ノ宮を中心に103系の動きが予想されますが、この編成、阪和線新車導入計画でもう日根野に戻ることはないんでしょうかねえ。

運番表示関連でもう一点
最近奈良の201-138編成が全検出場しました。2013年3月10日頃にクハ201-138の運番表示真ん中が白地幕に交換されたのですが、今回の検査でもそのままです。


投稿日 2015年09月02日(水) 23時25分 投稿者 やまとじライダー1号 [192.123.113.221.ap.yournet.ne.jp(修)(修)]


[23547] 8月29〜31日の各線の運用報告など
皆様、こんばんは。一昨日土曜日から本日まで2泊3日の行程で広島・北九州地区へ出かけましたので、途中で見かけたJR西日本
・JR九州各線の通勤形電車の運用報告や車両に関する話題などの情報を書き込みします。(運用報告は▲=29日・■=30日・
★=31日確認分)

●網干総合車両所明石支所207系・321系(JR京都線・JR神戸線・JR宝塚線・JR東西線・学研都市線)

C0002=Z20+S52(1140B) C0003=D21 ( 138B) C0005=D14 ( 156B) C0007= T1+ S2(4504B) C0008=D30 ( 152B)
C0011=T24+S63( 140B) C0015=T15+S12(4510B) C0025=T30+S60(1136B) C0027=D33 (4491B) C0030=D38 ( 136B)
C0031= Z6+S42(1147B) C0035=D32 (4508B) C0038= D1 (4506B) C0041= T4+ S1(4487B) C0054=T22+S64( 154B)
C0056= D3 ( 149B) C0061=D10 ( 148B) C0065= Z8+S19(1144B) C0067=D22 (1149B) C0068= T5+S21( 150B)
C0077=Z14+S14( 151B) C0080= T7+S15( 158B) C0081= H1+S13(1142B) C0093=Z18+S48(1138B) C0094=T28+S62( 160B)
C0096= D8 (4502B) C0100=H16+ S6( 144B) (以上▲・以下は★)

A0003=D19 ( 209C) A0009= T1+ S2( 200C) A0010=D30 ( 202C) A0016= H4+S29( 204C) A0024=T11+S26(1207C)
A0037=Z17+S31( 206C) A0042=D20 (4557C) A0046= Z8+S19( 205C) A0052=Z12+S51( 225C) A0056= T7+S25(1203C)
A0064= H1+S13( 201C) A0074=T10+S61(4572C) A0091=T21+S59(1209C) A0098=T13+S27( 205C) A0099=D35 (1198C)

207系0番台Z12編成はリニューアル工事が施工され、併せて4号車のクハ206−125の先頭部前面両脇に転落防止用の
外幌が設置されていたのを確認しました。また、以前書き込みしましたZ13編成もリニューアル工事が施工されて出場した模様で
、29日の昼に高槻の電留線にこのZ13編成と思われる編成が留置されていたのを乗車していた新快速の車内から見かけました。

207系1000・2000番台T28編成の4号車クハ206−2018、S43・S62編成の5号車クモハ207−1062
・2013の3両の先頭部前面脇に転落防止用の外幌が設置されたのと、S43編成の7号車のクハ206−1062の運転台には
デジタル式列車無線装置が設置されていたのを確認しました。なお、このS43編成は明石支所構内に単独で留置されていたため、
このS43編成と組んでいたZ9編成が現在リニューアル工事施工のため入場中なのではないかと思われます。

以前書き込みしました電気系統のトラブル?により網干総合車両所に入場中の321系D36編成ですが、すべて撤去されていた
クモハ321−36、モハ321−71・72の3両の偶数側のパンタグラフは新品のものが取り付けられて再び網干総合車両所の
構内入口付近の位置に留置されていました。

207系・321系の種別表示幕は、3月のダイヤ改正まではJR東西線直通電車は行先に関わらず、JR東西線のラインカラーで
あるピンク色のアンダーライン入りの種別表示を使用していましたが、3月のダイヤ改正以後は行先の駅がある路線のラインカラー
のアンダーラインの種別表示(JR神戸線直通電車は青色のアンダーライン表示・JR宝塚線直通電車は黄色のアンダーライン表示
)を表示するようになりました。また、学研都市線のラインカラーはそれまで黄緑色から、JR東西線と一体化したピンク色に改め
られたため、それまで学研都市線内(京橋折り返し)運転の電車で使用されていた黄緑色のアンダーラインの種別表示幕は使用
されなくなっています。

●吹田総合車両所森ノ宮支所201系(大阪環状線・JRゆめ咲き線)

03M=Tc201- 89 10M=Tc201-123 (以上▲・以下は★) 10M=Tc201-121

クハ201−63〜クハ200−63の8両編成は吹田総合車両所に検査入場していましたが、出場待ちで構内に留置されていた
のを乗車していた新快速の車内から見かけました。両先頭車の運転台にデジタル式列車無線装置が設置されていました。

●吹田総合車両所奈良支所103系(奈良線)

44A=Tc103-175( 627M) 50A=Tc103-251(日中京都駅構内留置) (以上▲・以下は★) 50A=Tc103-187(日中京都駅構内留置)

●網干総合車両所103系3500番台(播但線)

52C= BH9(日中姫路駅構内留置) 57C= BH1(5633M) (以上▲・以下は★)

58A= BH4(5642M) 5*A?+54A= BH?+ BH9(5641M) 58A+53A= BH3+ BH5(5644M)

●下関総合車両所広島支所105系(呉線・可部線)

142M=K-05 146M=K-04+K-01 823M=K-13 (以上▲・以下は★)

723M=K-02+K-05 725M=K-08+K-10 3755M=K-13+K-12 624M=K-01+K-06 727M=K-14+K-11 729M=K-09+K-07
737M=K-08 739M=K-14 741M=K-11 141M=K-06

本日朝8時20分頃に山陽本線向洋駅−天神川駅間の踏切にて安全確認を実施した影響に伴い、山陽本線・呉線・可部線の一部の
列車に遅れが発生していました。

●下関総合車両所運用検修センター105系・123系(山陽本線下関地区・宇部線・小野田線)

1831M=U08+I07 1824M=I06+U10 1830M=U04 1226M=U01 3832M=U02 3866M=U06+U14 1859M=U13 (以上■)

105系3両編成の運用3本のうち、昨日の山陽本線内の運用は何故か下関総合車両所広島支所から運用検修センターに貸出中の
113系2000番台P−03編成が運用に入り、105系U09・I01・I02編成の3本は下関総合車両所運用検修センター
構内に留置されていました。

●唐津鉄道事業部唐津車両センター103系1500番台・303系・305系(筑肥線・唐津線〜福岡市地下鉄空港線)

02= W2(1684C- 783C) 03=K01( 640C- 639C) 04= W3( 634C- 633C) 05= W1(1682C-1685C) 21=K02( 788C- 581C)
23= W5( 464C- 469C)

339C- 384C=E13 344C- 381C=E17 346C- 383C=E18 (以上■)

以前にも書き込みしましたように、303系K01編成は小倉総合車両センター(実際は福岡市交通局姪浜車両工場に委託)にて
検査が施工され(車体妻面に差し込まれていた要検札の標記は「27−3 小総車」)ましたが、K02・K03編成とは異なり、
車体側面下端の所属標記は「本カラ」には変更されておらず、「北カラ」のままとなっていました。

103系1500番台E13編成は小倉総合車両センターにて検査が施工され、(車体妻面に差し込まれていた要検札の標記は
「27−8 小総車」)併せてクハ103−1513の乗務員室後部の客室内仕切扉上部への運転状況記録装置の設置、E14編成
に続いて、各車両のクーラーのWAU709タイプへの交換の実施を確認しました。なお、103系1500番台3両編成各車両の
クーラーのWAU709タイプのものへの交換ですが、E17・E18編成の2本にも交換が実施されていたのを確認しました。

「113系掲示板」で以前報告しましたように、JR九州の近郊形電車の各先頭車両の運転台には業務用携帯電話ホルダーが設置
されて使用が開始されていますが、通勤形電車でも103系1500番台・303系・305系の各先頭車の運転台にも業務用携帯
電話ホルダーが設置されて、既に使用が開始されています。

以上、失礼しました。


投稿日 2015年08月31日(月) 23時06分 投稿者 三河安城 [em1-115-196-158.pool.e-mobile.ne.jp(修)(修)]


[23546] 赤羽線の記事
赤羽線ユーザーさん、みなさん、こんにちは。

赤羽線の記事、約20年分の出来事が書かれていて、良くまとまっているなとは思うのですが、だいぶ気になる点もありました。(10箇所程度)
気づいた点を整理していっているのですが、ちょっと手間取っております。で、とりあえず、御指摘のクハ103-178・179の項目に関連する点を記します。


まず、差し替えの件に触れる前に、この2両の塗り替え(黄色化)について記します。記事本文中の記述ですと、転出よりずっと前に黄色化され、赤羽線で暫くの間、使われていたように受け取れるような書き方になっていますが、この2両が黄色化されたのは、津田沼区転出直前であり、その塗り替え時には所属標記も「千ツヌ」に書き換え済みで、結局、黄色で赤羽線を走ったのは2日間だけでした。(芝生さんのページ
http://kokuden.net/mc103/sub,htm/sub103-Tc.htm/sub103Tc151-200/sub103-Tc178/sub103-Tc178.htm
http://kokuden.net/mc103/sub,htm/sub103-Tc.htm/sub103Tc151-200/sub103-Tc179/sub103-Tc179.htm
も参照して下さい。カンマ部でリンクが途切れてしまいますので、コピー&ペーストして下さい。)

で、差し替えに充当した車両ですが、結論から言いますと、クハ103-301・302で合っています。178・179が組み込まれていた35番編成は、178・179の黄色化前は全車黄緑色でした。一方、先頭車がクハ103-271・272で、中間車がモハ103/モハ102/サハ103-49・50から組成されていた32番編成は、中間車が黄色で、クハ103-49・50を置き換えた先頭車のクハ103-271・272が黄緑色となっていました。
クハ103-178・179を黄色化すると、35番編成も混色となってしまうのと、35番編成の中間車とクハ103-271・272の検査周期が近かったことから、クハ103-178・179の黄色化に合わせ、32番編成のクハ103-271・272が35番編成に移り、黄色化されたクハ103-178・179は32番編成に組み込まれました。で、さらにクハ103-301・302が32番編成に入り、クハ103-178・179が捻出された、という過程です。
ですので、JRRの編成表の「1年間の変動」だけ見ると、179・178の位置に271・272が入っているので勘違いしがちですが、ごく短期間、32番編成に組み込まれていたので「301・302によって差し替えられた」ということで正しいです。


>つーかいさん
フォローありがとうございました。


投稿日 2015年08月30日(日) 12時26分 投稿者 前納浩一 [i153-144-127-232.s42.a013.ap.plala.or.jp]


[23545] 鉄ファン10月号赤羽線物語
初めまして、よろしくお願いします。

さて、埼京線開業30周年記念ということで突如として赤羽線時代の101,103系の記事が掲載されましたが、少々気になる部分があったので、書き込みします。

・P109〜110のATC準備工事クハ差し替え
冷房試作車Tc-178,179を直接置き換えたのはTc-271,272です。恐らく当時、仙石線新性能化と総武・中央緩行線101系置換の103系投入がほぼ同時進行で行われていたために(当時の車両計画に則って書いた?)勘違いされたかと思われます。なおTc-301,302が直接置き換えたのはTc-53,54でした。

確かにTc269〜276とTc301,302で差替えの時期に若干の間があったので、本来の計画上ではTc301,302がTc178,179の置換用だったかと思われます。

また、「中央・総武緩行線用101系置換えの初回は〜」のくだりで新製されたクハが全て山手線に入ったとありますが、山手線から転出したクハは12両(6編成分)であとの8両は非ATCクハで直接津田沼区に新製投入されています。これもその直前に中央快速線用に103系が投入されており(確かこっちも品川区からクハが転出していたかと)、こちらとごっちゃになってしまっているかと思われます。

ほかにもいくつかあるような気がするんですが、恐らく管理人様のほうがより詳しいかと思いますので、とりあえずはこれにて失礼します。




投稿日 2015年08月30日(日) 05時35分 投稿者 赤羽線ユーザー [kita122050049101.kitanet.ne.jp]


[23544] 大和路線利用者さんへ
何か勘違いなさっているみたいです…
場所は、柏原市青谷105付近です。
近くに、アクアピアアイスアリーナがあります。

前納さんがおっしゃっているように、最寄は河内堅上駅です。
撮影にはご注意ください。


投稿日 2015年08月28日(金) 01時07分 投稿者 つーかい [FLH1Agc113.tky.mesh.ad.jp]


[23543] 前納浩一さんへ、すみませんが差し出がましいようですが補足させて下さい
>最近出た本に、103系などの撮影地として、大和路線の河内堅上駅付近が紹介されているようです。地元の方は御存知だと思いますが、この場所は昨今のある事件の「現場」となっていますので、もし行かれるとしても、つまらぬ誤解を受けぬよう、充分御注意下さい。

 拙者は地元の者ではありませんが(過去に柏原付近(河内堅上も奈良三郷も)京都も寝屋川も枚方も高槻も全て行ったことがある)、頻繁に大和路線を利用する者なのですが、この件の現場につきましてちょっと一言だけ失礼します。

 僅かな距離ではありますが、それはちょっとだけ違います。例の事件現場は柏原市青谷付近で、河内堅上駅付近というよりも高井田駅西側が至近位置で、柏原駅との間の区間が該当しております(天王寺方−柏原−−×−高井田−河内堅上−奈良方面)。掘削しているJR大和路線の線路南側の高架橋上部分に位置します。

 なので幸い河内堅上駅付近(高井田駅以東方)ならば、まだ数キロ程離れておりますので、何とか大丈夫な範囲かとも受け止められます。

 現場付近はまだ落ち着きを取り戻しておりませんが、既に容疑者逮捕ですし、もう十数日そこらも期間があれば大丈夫でしょう。

 もし不適格投稿であれば御削除なされて構いません。どうも大変失礼しました。


投稿日 2015年08月26日(水) 18時55分 投稿者 大和路線利用者 [n17-03-01.opera-mini.net(修)]


[23542] てっぱくの103系について
はじめまして、菜は17編成です。
てっぱくにあるなまくびこと103系ブルーこんどできる、新館に移転するようで、
現在、103系のカラーとデザインを決めよう と言う企画あるようですぜひ、行って見ては?


投稿日 2015年08月26日(水) 13時06分 投稿者 ナハ17編成 [p3192090-ipngn19001marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp]


[23541] 撮影地
みなさん、こんにちは。

最近出た本に、103系などの撮影地として、大和路線の河内堅上駅付近が紹介されているようです。地元の方は御存知だと思いますが、この場所は昨今のある事件の「現場」となっていますので、もし行かれるとしても、つまらぬ誤解を受けぬよう、充分御注意下さい。


投稿日 2015年08月26日(水) 12時21分 投稿者 前納浩一 [i114-180-48-129.s04.a013.ap.plala.or.jp]


[23540] 初めまして〜
通勤型電車がだいすきでネットサーフィンしてたらここにたどり着きました。

これといってリアル電車系のネタは持ち合わせていないのですが、先日東京は府中市のレンタルレイアウトカフェに遊びに行ったところ、
なんと103系の車内プレートや、旧型国電のものと思しき銘板などが店頭販売されていました。
その時は、お金の持ち合わせがなく買うことはできませんでしたが、モハ102のプレートなどは、レプリカ品でもでてくることはまずないし
出処もしっかりしている点などから見ても貴重なものだと思います。

興味のある方は問い合わせをしてみる価値はあるかと思ったのでファンの皆さんに報告しようと書き込んでみました。


投稿日 2015年08月19日(水) 09時58分 投稿者 あすか [KD182250250002.au-net.ne.jp]